大人ニキビになったら使いたいコスメ

ヘッダー

お肌は排泄器官? 皮膚の働きを知ろう!

    

人間の4大排泄器官とは、

  • 大腸(便を排泄)
  • 腎臓(尿を排泄)
  • 肺(炭酸ガスなどを排泄)
  • 皮膚(皮脂、汗、古い細胞を排泄)

皮膚から栄養分を吸収できるか

皮膚は汗、皮脂、古い細胞(垢)を排泄するところなので、
ビタミンCやコラーゲン、ヒアルロン酸などの栄養成分が配合されたクリームや化粧品などを、どんなに一生懸命塗っても基本的に肌からは吸収できません。むしろ異物として表皮に残り、肌への負担となることがあります。

肌のことを考えて化粧品などを選ぶなら、「与えること」よりも
『肌本来の力を引き出す』ことを考えることが大切です。

ビタミンCやコラーゲンなど、肌によい栄養分は食べ物から摂取するようにしましょう。(※ステロイド、鉱物油、重金属、水銀、色素などは経皮吸収されます)

 

油分は肌の排泄機能を妨げる

乾燥肌の人が、乾燥の気になるところに油分を塗って
スキンケアすることがあります。

一見荒れた肌が潤ったように見えますが、実際は肌の排泄機能を妨げ、
さらに脂は肌の上で酸化して刺激になることがあり、
ニキビにとっては良くないことなのです。

 

睡眠と肌のターンオーバー

睡眠中、私たちの肌では細胞分裂が起こり、新しい皮膚が作られます。
細胞分裂は、表皮の一番下にある基底層と呼ばれる部分で行われ、
常に新しい細胞を作り出しています。

 

肌のターンオーバーは28日サイクル

基底層でつくられた角化細胞は、2週間かけて角質層に達し、
角質細胞となります。この働きを角化または角質化と呼びます。

角質細胞は肌の表層で細菌や汚れから肌を守るバリアとして活躍し、
さらに2週間かけて、垢となって肌から剥がれ落ちて行きます。

つまり28日(4週間)で表皮の細胞は入れ替わり、
ターンオーバー(新陳代謝)が完了するのです。

もし表皮に何らかの問題があって、それを根本的に解決するには
3週間から4週間が確実に必要になります。

 

肌の細胞分裂が活発になる時間帯

肌の細胞分裂は夜になると活発になります。

具体的には、夜9時から夜11時の間が最高で、
朝5時から朝10時の間が最低になります。

しかしこの最高時だけを狙って睡眠を取ればいいのではなく、
最高時と最低時を含むことが大切です。激しく細胞分裂したあとの休息も
次の活動のために欠かせないからです。

かといってひたすら長く睡眠を取れば良いというものではありません。
理想的な睡眠時間は夜10時~朝6時です。
これなら最高時と最低時の両方をカバーできます。

 

睡眠不足や不規則な生活はニキビの大敵

睡眠不足、夜型生活、不規則な生活リズムなどは、
ニキビや肌荒れの原因となります。

規則正しい生活は、成長ホルモンが正常に分泌される上で不可欠であり
肌の健康を維持するためにも重要なポイントになります。

寝付きが悪かったり、眠りが浅かったりする方は
睡眠時の環境を整えるなどして睡眠の質を良くする工夫をしてみて下さい。

就寝前の1~2時間前は興奮状態を押さえることで、寝付きが良くなります。
また、睡眠に最適な室温は22℃前後、最適な湿度は50~70%とされて
います。光や音などの刺激もできるだけ少なくしましょう。